読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼氏がニートになりました

起業家になりたい!と仕事を辞めてニートになった30歳の彼氏の観察日記です

【27日目】糖質オフダイエットとその落とし穴

のんちゃんがダイエット宣言をして4日目。

ちゃんと続いているのか様子を見に行きました。

 

「ちゃんと続いてるもんねー!」と得意げに体重計に乗るのんちゃん。

もともと78㎏だった体重は‥‥

 

74㎏      -4㎏!

 

1日1キロ減ってます。すごい!

何のダイエットをしていたかと言うと、今流行りの「糖質オフダイエット」

 

簡単に言うと糖質さえ取らなければ良いので量を減らさなくていいダイエット法です。

その代わりお米やパン、麺など炭水化物は食べられないし野菜の中でも芋系はNG。

お砂糖の入った甘いお菓子ももちろんダメですが、肉は意外となんでも食べられます。

しかも鶏肉はほぼ糖質ゼロ!のんちゃんの大好きなビールも糖質の低いものを選べば飲めます。

しかし全くの糖質ゼロはさすがにまずいので「体重×1g」の糖質は取った方がいいと知り合いのマッチョマンに教えてもらったそうです。

 

のんちゃんはここ4日間、豆腐とむね肉を主食にスンドゥブ生活をしていました。

結果がすぐに出たのがよっぽど嬉しいらしく

「小顔になったわー!佐々木希くらいだわー!」とはしゃぐのんちゃん。

 

しかしここで落とし穴が・・・

 

昨日は体調が異様に悪かったそうな。

 

めまいに体のだるさ、息切れ、体に力が入らないetc

 

つまりは栄養失調です。

 

ラーメン大好き、カレー大好き、お菓子も毎日だったのんちゃんの体は大量の糖質&炭水化物に慣れていたはず。そこへ突然糖質が入ってい来なくなってやばいやばいと大騒ぎし、細胞レベルでのSOSが出されたと推測しました。

のんちゃんに糖質オフダイエットを伝授したマッチョマンいわく

"現代人は栄養に恵まれすぎて、脂肪を燃焼することを忘れている。故に脂肪を燃焼してエネルギーを作る事を思い出させなければならない”そうです。

と言う事は一時の体調不良も試練なのか?

 

そうは言ってもしんどそうにしているのんちゃんが心配なので「糖質オフダイエット 体調不良」で検索。

出るわ出るわみんなの体験談。怖いものでは骨粗鬆症や胆石など。

回復しない場合はおにぎり1個くらいは食べてね!と念を押しておきました。

 

のんちゃんとしては

細胞A  「やっべ!エネルギーが足りない!」

細胞B  「どうしよどうしよ」

賢い細胞 「みんな落ち着いて!脂肪があるじゃん!」

細胞C  「え?脂肪ってこれ?」

賢い細胞 「そう!これを燃やせばいいんだよ!」

細胞ABC「そうなの?!とりあえずやってみよう!」

となるのを待っているそうです。

そうすればガンガン脂肪が燃焼されてもっと佐々木希に近づけるんだとか。

 

2週間後にはリバウンドしないように筋トレも始めるそうです。

 

そして今日のランチは「4㎏落ちた記念にケンタッキー食べに行こう!」というのんちゃんの希望で(外食で食べられる糖質の無いものがほかに思いつかず)ケンタッキーへ。

 f:id:hosomimimi:20160902192648j:plain 

※ケンタッキー1個につき糖質約4g のんちゃん調べ

 

のんちゃんの中に賢い細胞がいることを祈るばかりです。