読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼氏がニートになりました

起業家になりたい!と仕事を辞めてニートになった30歳の彼氏の観察日記です

【20日目】ニートの分類

のんちゃんを通してニートについて観察しているといくつか分類できる事がわかりました。

あくまで私の感想であり、8割ネット情報、2割知り合い情報なのであしからず。


①ナルシストニート

自分に自信があるのか、今は本来の自分ではなく時期が来れば、または自分に合う仕事があれば働くよ的なスタンスでニート生活を送っている人 

この場合は彼女も若い場合が多く、ほっておけば別れるでしょう。


②オリジナルニート

自分探しがひと段落しておらず、自分の夢や目標もピンとこない。働かなくてもなんとか暮らせてしまい、だから働く必要性も感じられない。恵まれたお家出身のニート本来の姿。

このタイプの彼女は彼女自身も遊び程度なので悩みません。


③現実逃避ニート

会社でうまくいかない、好きな仕事じゃ無い、同僚と馬が合わないなどなど仕事を辞めてしまいニート生活が続いているタイプ。辞める前に「本当は自分でビジネスをしたいんだよね」とか「人に雇われるのは合わない」など起業を仄めかしたり夢を語り始めると危険。

※もちろん本当にひどい職場もあるので精神を病むくらいならスパッとやめてしまうのが賢いと思います。

このタイプの彼女が1番不安そうで、書き込み相談室でもよく見かける気がします。年齢的にもアラサーに差し掛かり深刻です。


④夢追いニート

「俺はビックになる!」とニートをしている人。のんちゃんはきっとここに分類されるでしょう。夢は大きく、志は高く、なんならこの人なら本当にやってくれるかも?なんて気にもさせてしまう不思議さがあります。しかし根拠はありません。そして人誑しな要素もありパトロンを見つけるとうまくいくかもしれませんね。

このタイプの彼女は私が支えてあげなきゃ!みたいな使命感に縛られている傾向があります。売れないバンドマンを支える看護師さんとか。結婚や出産など現実が迫ってくると我に返ります。


⑤エリートニート

長い間試行錯誤を繰り返し、計画的に目標へ向かって努力しているニート。つまり自営業を始めるにしろ、アーティストにしろ稼ぎが無いだけのタイプです。ニートと呼ぶには違うかもしれませんね。

このタイプの彼女は彼女も人格者なのか自立しているのかあんまり悩んでいない気がします。彼を信じて、いざとなったら私が稼ぐしといった感じ。かっこいいですね。


ちなみに今日ののんちゃんは昨日飲み屋さんで知り合ったアニメオタク3人組とカラオケに行って、3時頃に帰り二日酔いでした。


アニメオタクの前でも胸を張って歌えるアニソンが無い!って嘆いていました。

また1つ自分の足りない部分を思い知ったそうです。