読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼氏がニートになりました

起業家になりたい!と仕事を辞めてニートになった30歳の彼氏の観察日記です

【45日目】ニートに優しい国 にっぽん!

のんちゃんがニートになって1ヶ月半。

 

貯金も無い30歳。家賃も払っていかないといけないし、特に節約してる風にも見えません。

飲みに行ったりもしてるし大丈夫なのか心配になってきました。

 

 

「ところで生活費大丈夫なん?」

 

 f:id:hosomimimi:20160920201956j:plain

 

「・・・・」

 

 

 

 

という事で、とりあえずニートの命綱「失業保険」の申請だけでもしておこうとハローワークへ行ってきました。

起業が実現するのかまたどこかで働くのかわかりませんが死活問題なので。

 

 

福岡の赤坂ハローワークへ。

 

 

のんちゃんはとりあえず登録したりいろいろと話を聞いてくるという事なので、私は入り口近くの求人を見たりふらふらしてました。

 

すると、ハローワーク入り口でずっと立っている女の人が‥‥。

 

最初から気になってたんですけど待ち合わせかなぁと思っていました。

きれいめスーツを着てキョロキョロ。

少し神経質そう。

 

しばらくしてもまだ立ち続けて、入り口を気にしています。

 

 

ピンときました。

 

 

「あ、これが噂に聞く(ブラック起業限定)ハローワーク前のスカウトや!」

 

 

ハローワークエントランスでずっとウロウロしているわけにもいかないので近くの喫茶店でも行こうと外へ。

 

 

スカウトさんの目が光ります。

 

 

「あの、すみません!今、お仕事探されてます?!」

 

「はぁ…」(あー、やっぱりかぁ)

 

「ちょうどね、一緒に頑張ってくれる人を探してるところなの!」

 

「自分の頑張りがしっかり反映されるからやりがいあるよ、興味無い?」

 

けっこうグイグイ来るので、今探してないのでけっこうですーと退散。

 

 

おそらく基本給がとっても低くて歩合制の何かの営業とかだと思います。

自衛隊の勧誘とかもよく聞きますけど、今でも本当にあるんですね。

 

1つ新しい経験をしました。

 

のんちゃんを待つ間、偶然見つけた「フッコ」と言うコーヒー屋さんへ。

こじんまりして、ちょっとコアなマンガとか小説とかも置いてあり、何より珈琲が本気な感じでした。

「カフェ」じゃなくて「珈琲店」って感じです。久しぶりに好きな感じのお店。

私コーヒーは全然わからないんですけどね。

 

コロンビアなんちゃらかんちゃらハニーという名のコーヒーとチーズケーキでほっこりしていると、のんちゃんから終わったよー!と連絡が来たので合流。

 

良い職員さんに当たったらしく

「チャレンジ!スタートアップって本ももらった!」

と喜んでいました。

 

失業保険の条件をクリアしても通常もらえるのは3ヶ月後ですよね。

しかし辞めた原因が病気になったとかの場合は診断書を貰えれば時期を早めたりできる裏技もあるそうです。

 

実際、のんちゃんは持病のメニエールがひどくなったり鬱になりやすい傾向があったのでいけるかもしれません。

ちゃんと病院に行けばですが。

 

 

「やっぱりなんでもプロに聞くのが手っ取り早いよねー!」

 

日本は優しい国だとのんちゃんはご機嫌で帰っていきました。

 

 

早く働いてくれるのが1番なんですけどね。

 

【43日目】ニートなので節約の為禁煙を考えてみた

起業に向けて頑張っているのんちゃんにも息抜きは必要だよね、という事で今日は2人でお出かけしてきました。


昼まで寝ているのんちゃんを起こして

お昼はお気に入りのつけ麺を食べる為に「麺や兼虎」へ

f:id:hosomimimi:20160918203648j:plain


福岡の赤坂にあるんですけどね。

福岡では珍しいお魚スープでこれがめちゃめちゃ美味しいのです。

そしてすごく辛いですけど風味がしっかりあって麺ももちもち!

写真は辛さ「基本」

これでも私にはけっこう辛いんですけど猛者と舌が壊れてる人は激辛なんかにもしていらっしゃいました。


のんちゃんとたまに食べに行くんですが後で必ずお腹痛くなります。


そして今日街まで繰り出したのには目的がありました。


のんちゃんが「電子タバコが気になる!」と言いだしたからです。


電子タバコは火を使わず水蒸気が出るだけなので、ニコチンもタールもなく体に害がない事に加えランニングコストも安くなって禁煙できて一石二鳥と噂の優れものです。


のんちゃんはニートのくせに1日1箱に近いペースのスモーカーさんなので、常々禁煙を勧めていました。


さっそく電子タバコの専門店へ。

ここも赤坂にあります。


店内ではモクモク大量の煙を吐き出すお客さんが。怪しげな金属と大量の小瓶。でもいい匂い。

電子タバコって普通のタバコより煙(水蒸気?)が出るらしいですね。


ニコニコ愛想のいいお兄さんが懇切丁寧に説明してくださり、あれよあれよと乗せられたのんちゃんはこちらをお買い上げ。

f:id:hosomimimi:20160918210850j:plain

わりとちっちゃめのお手軽タイプ(確か9500円)

右はマスカットのリキッド(1300円)


リキッドを上のガラスの所に入れて匂いつき水蒸気を吸い込む仕組みになっています。


リキッドももちろんいろんな味を試させてもらい「わー!すごい!お菓子!ジュースだ!」とのんちゃんは大興奮でした。



お家に帰ってさっそくモクモクを実践。

のんちゃんはユーチューブで輪っかの作り方を検索して真似したり1時間ほど楽しんだ後


「いやー、いいわこれ。これで禁煙できるわ!さて、ビールでも飲むかな」


と換気扇をつけてビールを飲みながらタバコ吸ってました。



もったいない精神をしっかり身につけている育ちの良いのんちゃんなので吸いかけのタバコが無くなったら禁煙してくれるはずです。

【41日目】ニートの彼氏が社長さんにお金をもらいに行った話

ニートの彼氏、のんちゃんは起業がしたい。

 

なのでお金が欲しい。

 

そしてやっとスポンサーになってくれそうな社長さんにプレゼンのチャンスをもったのです。

 

徹夜して事業計画をまとめ、資料を作り、たっぷり昼寝をして、お風呂に入り、鼻毛を切って、歯も磨いて、気合を入れて夕方に出かけて行きました。

 

f:id:hosomimimi:20160916003932j:plain


「一発で決めてくるぜ!」と。

 

 

 

結果は

「うーん、ケチで言ってるわけじゃないんだよ?ただね、実態が見えないから不安もあるんだよね。資料不足だよね」

と言われて保留になったそうです。

 

 

まぁそんなもんですよね。

 

 

「おれ、こんな事したいんだ!金くれ!」

 

って言ってるようなものですから。

新手のカツアゲです。

 

のんちゃんは優しい社長さんに諭されてこの日はおとなしく帰って行きました。何だか申し訳なさそうに報告の電話をくれましたが、のんちゃんの勢いに反して私はあまり期待していなかったので「ふん、ふん、そうか、そうか」と相槌を打って、まぁ今日はゆっくりしぃなと言っておきました。

 

凹んだ時は大好物のチョコミントアイスを食べてブルーハーツを聴いて寝るのんちゃん。

 

多分明日には回復しています。

 

【39日目】チャンスは突然に訪れるからゲームしてないで準備しとかないといけない話

のんちゃんはただのニートではない。

 

 f:id:hosomimimi:20160914002033j:plain


一応、起業を目指しています。

 

今日はのんちゃんから喜びのLINEが届きました。

 

「明日!プレゼン!やっべぇぞ!」

 

なんのこっちゃと思いましたが、どうやらある社長さんとアポが取れたという報告だったようです。

 

前々からスポンサー的な感じで助けてくれそうな社長さんを見つけて、頑張ってアポを取ろうとしていました。

もらった名刺のアドレスにメールしてもエラーで返ってきたり、社長さんの会社に電話しても「不在ですー今日は戻りませんー」と言われたり、会社に乗り込んでも出張中だったりとしばらく無視されていたのですがようやく時間をもらえたそうです。

 

しかも明日。

 

 

「来週の木曜日なら空いてるよ。まぁ、明日も空いてるよ」と社長さん。

「明日お願いします!」と反射的に答えたのんちゃん。

 

ですが社長さんにプレゼンする資料がまだ全然まとまっていません。

無視され続けて、最近はキャンディクラッシュばっかりやってましたからね。

 

「今日は徹夜で資料作りするんだ!あとプレゼンの技を盗むためにヒトラーを調べる!」と張り切ってました。

 

 

良い報告を聞けるといいなぁ。

【35日目】彼氏がニートになって1ヶ月経ちましたが

起業する!と会社を辞めて1ヶ月以上が経った30歳のぽっちゃりニートのんちゃん。

f:id:hosomimimi:20160910232508j:plain

さて、1ヶ月何をしていたかというと


最初の頃は起業にまつわる本を買ってきたりスタートアップカフェに行ったり知り合いの社長さんと飲みに行ったり、起業計画書なるものを書いたりと精力的に活動していました。

それからは刺青入れようとしてみたり、ダイエットに挑戦して失敗したり忙しくしていましたが最近は前の会社で知り合った大学生とよく飲みに行ったりしています。


あとはキャディクラッシュ。

あれ黙々とやっちゃいますからね。


昨日はキャンディゼリーをしてました。


「こっちは敵と戦いながらなんだよ!バージョンアップしてるの!」と熱弁してくれました。

何にでも一生懸命なのんちゃん。



うーん、大丈夫でしょうか。



でものんちゃんはすごいプレッシャーと戦っているらしいのでもう口出しはしません。

信じて待つことに決めたのです。


ちなみに今日ののんちゃんはお昼過ぎに起きて「今日は一生懸命ゴロゴロする日!夜から頑張る!」とキャンディゼリーしてました。


【34日目】ダイエット計画はこうして崩れていくもの

のんちゃんが糖質オフダイエットを始めて10日ほど経ちました。

f:id:hosomimimi:20160909004513j:plain

 

最初の出だしは順調に体重を落としていましたが効果はあったのでしょうか?

(4日前の測定ではマックス78kgから4kg減の74kg)

 

 

 

早速測定‥‥‥

 

 

 

 

77.4kg!

 

 

戻りました!

 

 

おかしいですね。最初の4日間は1日1kgずつ減って74kgだったのに見事に戻りました。

相変わらず顔もぱんぱんです。

 

 

悲しそうに体重計を見つめるのんちゃん。

 

 

話を聞いてみると、やはり糖質オフダイエットはやり過ぎると頭がフラフラして大変だったそうで一週間前から「夜だけ糖質オフダイエット」に切り替えたそうです。

お昼は吉牛とか食べてたそうです。

そして明日のお昼はナンカレーの予定だそうです。

 

それでも前に比べるとお菓子を食べなくなったし、量も減らしているそうですがお腹の主張加減は変わりません。

やっぱり30にもなると簡単に痩せない体になってくるんでしょうね。

 

出会った頃はもう少しスマートでかっこよかったのんちゃんは、今は愛嬌しかありません。

どこかで離婚した夫婦に聞く離婚原因共通点ベストスリーに「そもそも見た目が好みじゃない」が入っていたと聞きました。

 

うーん、やはり見た目は大事なんですね。

 

パリッとスーツを着こなせるのんちゃんにはいつ会えるのでしょうか。

 

【30日目】夢を追う文無し彼氏と生きていく覚悟

貯金も無い、安定も無い、将来も見えない

そんな起業を目指すニートののんちゃんについて行く理由は?

 

親、友達、みんなに心配されつつ自分でもしょっちゅう不安になります。

そんな時、先人の知恵や心構えを知りたいのですが、起業家や社長の伝記や記事はあるのにその奥さんや彼女の体験談て目にする事少ないんですよね。

生の苦労話や失敗談も知りたいのに、あるのは松下幸之助の奥さんや岡本太郎の養子になった敏子さんの話など。

いやいや、そんな大それたやつじゃなくて普通の意見を知りたいのに!

 

そんな話を友人にしていたら思いがけずいい話が聞けました。

その友人のおじいさんが自営業をしてたのでおばあちゃんはかなり苦労したそうです。

もちろんお金もそうですし女の影もいろいろと。

それでも何でおじいちゃんと別れなかったの?と聞くと

 

「自分の目を信じたかっただけかもしれない」

 

と言っていたそうです。

簡単に離婚なんてできない時代でもありましたが、何より自分が選んだのだから間違いないと信じたかったらしいです。

「ただの意地よ」と笑っていたそうですが。

 

「かっこいー!」と思いました。

 

ロックですね!

※何を隠そうあずまるは元バンドマンです(趣味)

 

まさに今の私が聞きたかった話でした。

のんちゃんの何を根拠に信じているのかも分かりませんが、何故か大丈夫だって思いたいんです。

後で取り返しのつかない事になるかもしれないのにバカだなぁと思うんですけどね。借金地獄に巻き込まれて路頭に迷うかも。喧嘩も絶えなくなって住む家も無くなるかも。あー最悪ですね。本当は20代半ばで結婚して28歳位で1人目産んで30くらいで2人目でちょっと頑張ってローン組みながらマイホーム建ててたまに家族で旅行行ってみたいな理想を夢見ていたのに、現実は‥‥すでに前半は不可能となりました。

 

でも婚期を逃して、最悪子供も持てなくても夢を追う好きな人を応援して、おばあちゃんになって「自分の見る目を信じたかったのよ。ただの意地ね。フフフ」なんて言えたらめっちゃかっこいいな。

 

よく幸せになるためには結婚相手がかなり重要視されますが、本当は幸せになるかどうかって自分の決断に責任を持てるかどうかだと思うんです。

世間的には理想的な旦那さんを捕まえて子供もいて豊かな暮らしをしてても不幸な人は不幸だし、独身でも、子供がいなくても、お金が無くても幸せそうな人もいるし。

確率的な話は別として。

 

よし!今日も不安につぶされないで眠れそうだ!

こうして気持ち奮い立たせながら過ごしています。

 

今日ののんちゃんはビジネスな人と会ってくるそうで「行ってくるぜ!」って夕方にLINEが来てました。

毎日なにやら忙しそうにしています。